Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

特別公開中「中世の烏帽子」

 「中世の烏帽子(えぼし)」が、川口市立郷土資料館(川口市鳩ヶ谷本町2の1の22)で特別公開中です。  「烏帽子」とは黒色の紙や布を漆で塗り固めた帽子で、成人男性が被ったもの。当時は「烏帽子を被らない
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

冊子として発行「ちょっと知りたい芝のお話」

 川口市郷土史会副会長を務める郷土史家の畔上百合子さんが「ちょっと知りたい芝のお話」を冊子として、3月3日に発行しました。  市内で世帯数・人口数が現在トップの芝地区には転入する人も多く、小学校高学年
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

川口市で作ったお米を使用「川口御成道純米酒」

 川口市で作ったお米を使用した「川口御成道 純米酒」が4月28日に発売され、話題を集めています。  素材となるお米は、市内の住宅街で農業を営んでいる肥留間広幸さんが作る高級食米「彩のかがやき」を使用。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

鯉のぼり用ポールをリユース「koburi」

 江戸時代から端午の節句に男子の健やかな成長を願い、家庭の庭先などに飾られた鯉のぼり。鯉のぼり用のポールをリユースし卓上タイプにするサービスが始まります。  核家族化、マンション化率の増加等の生活環境
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

爽やかで気品ある花~市内のアジサイ~

 梅雨時の代表的な花・アジサイ。乾燥さえ気を付ければ鉢植えでも庭植でも容易に栽培できる丈夫な花木と言われ、花の色も咲き方も豊富です。爽やかで気品ある花でもあり、多くの方に好まれています。早いものは花を
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

涼しく快適に過ごせます「空調服」

 暑さが厳しくなるこれからの時期に役立つのが「空調服(ファン付きウエア)」。”働くすべての人を応援します”とワーキングウエアをはじめ様々なウエア類を扱うママダ衣料(川口市芝3の24の13)で勧めていま
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

明治時代から続くバラ園

 数ある花の中でも特別感があるバラ。華やかさの中に気品さも備えたまさに花の女王と呼ぶにふさわしい。  川口市内には唯一、明治時代からバラを栽培する園芸農家・長嶋薔薇園がある(川口市東本郷1358の2)
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

Handmade&select SHOP yutie

 通りがかると思わず足を踏み入れてしまう魅力あふれる店内。Handmade&select SHOP yutie(ユティー。川口市飯塚1の2の3、東田ビル1階。川口駅西口から徒歩3分)は手作り雑