産業

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

皇室と川口3

 昨年春には、徳仁様が新天皇に即位した。晩秋には、即位を国内外に宣言する即位礼正殿の儀が行われ、皇位継承に伴う祝賀ムードが続くままに年が明けた。 新天皇陛下は皇太子時代に、水運の研究で川口市にお越しに
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

冊子「川口の麦味噌の歴史」が発行

 冊子「川口の麦味噌の歴史」が、川口の麦味噌の歴史編集委員会の編集により、かわぐち麦MISO倶楽部が1月に発行しました。監修は川口市文化財課、川口市協働推進事業助成金を利用し作成。  冊子が作られたき
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

受講生募集 盛人大学

 50歳以上の人の交流と地域参加の機会を提供し、卒業後は地域で活躍する人材を育むことを目的としている盛人大学(川口市並木2の3の6、西川口駅東口徒歩3分)。令和2年度の受講生を募集します。  講座内容
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

皇室と川口2

上皇陛下が川口市にお越しになったのは、一度や二度ではない。50年以上前になるが、埼玉紡績の会社を視察されたことがある。 紡績と言ったら中京地域がトップを占めていた頃に、関東にいち早く紡績会社を立ち上げ
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

川口にある「電波遺産」6

最近のラジオ放送は、番組毎に、電力の供給先や送信所が明らかにされる。では、放送が始まった頃はどうであったろうか。送信所が愛宕山(東京)から我が街の新郷地域に移されたのは昭和初期。「放送は北足立郡新郷送
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

川口にある「電波遺産」5

昭和13年、放送機技術を極める一人の青年が赤井にやってきた。赤井とは、現在の川口市赤井3丁目。関東一円に電波を送っていた新郷放送所があった場所だ。前年、新郷放送所は10㌔㍗の大電力放送所の使命を終え、