文化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

創作能・マンハッタン翁

「創作能・マンハッタン翁」が来年1月13日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)和館1階日本間で開かれます。 主催である「座 OKINA」代表の桜井真樹子さんは川口市在住。1993年にニュー
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

かわぐち光のファンタジー2018

澄み切った夜空に、華やかに輝くイルミネーション。見た人の心を和ませます。「かわぐち光のファンタジー2018」が、来年2月14日まで17時~23時に開催中です。 今年は、中核市移行を記念し昨年から約1.
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

太鼓はばびやんこ!? おやこ劇場川口

 約40年間子どもと「観る・あそぶ・表現する」などの文化体験と出会いの場を作り続けている、おやこ劇場川口(川口市鳩ヶ谷本町1の14の18)。 「子どもライブフェスタ」の一環として、11月23日13時3
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

伝統文化みこし教室 NPO法人西輿連

 日本人は祭り好きと言われますが、祭りが地域の活性化に果たす役割は大きく、今も変わらず各地域で受け継がれています。20年前の川口西地域で、「西輿連(現NPO法人西輿連)」なる任意団体が発足。同団体は川
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

創立50周年記念事業 冊子「川口の地名」発行

 川口市郷土史会は、先輩達が築いてきた郷土を愛する温故知新の会として昭和43年5月に発足し、今年50年を迎えました。 毎月、講師を招いての講座や見学会などを行っているほか、年に1回は会誌「川口史林」を
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

箸に関して幅広く活動中 国際箸学会

 片手に持った2本の棒だけで「突き刺す、はさみ切る、持ち上げ移動する」など、鳥の嘴と同じような仕事ができる箸。日本の最もシンプルな道具で、古事記にも登場し神事にも使われてきました。日本人が物作りを得意
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

木曽呂の富士塚

 見沼代用水東縁と通船堀の連結点の縁に、こんもりとした森がある。‘ふじやま’‘木曽呂浅間’などと呼ばれた木曽呂の富士塚だ。建立は今から200年以上も前。当時江戸で流行していた富士山信仰の一派、丸参講の
4 / 41234