Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

日光御成道⑦ 沿道の名所続

 江戸時代に行われた社参(大御所或いは世子が日光東照宮を参詣)は、家康の命日4月17日に合わせ実施された。一行は江戸城を4月13日に発ち、岩附城、古河城、宇都宮城にそれぞれ泊り、日光入りは16日。祭礼
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

鋳物製干支の置物 好評発売中

 川口鋳物工業協同組合(川口市元郷2の1の3)は、鋳物製干支の置物を販売中です。 毎年、次の年の干支をモチーフに市内の各社で製作されているもので、今年も5種類が揃いました。価格は2500円~3500円
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

チャリティークリスマスパーティー

埼玉県川口市子育てサークル所属団体「親と子の絆~ラブベイビーズ~」は地域と子育てのネットワーク作りを主に、親子で一緒に参加できるイベントを企画し開催中です。 0歳~未就学児の子どもとその親を対象に、気
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

日光御成道6 沿道の名所続

 鎌倉時代の、奥州につながる幹線道路鎌倉街道中道が日光御成道の前身。家康は会津の上杉を攻めようとこの道を北上していた時に光成の挙兵を知り、引き返して関ヶ原の戦いで勝利。そうした縁起の良さから、家康死後
1 / 212