ほっとスポットおいでな彩

 埼玉いのちを考える懇談会(山下紘一代表)が主催する「ほっとスポットおいでな彩」は、毎月第一土曜の10時~12時に、川口市婦人会館(川口市上青木西1の2の19)で活動している子育ての会。毎回テーマを決め楽しみながら子育ての相談などにも応じています。

4月8日は「愛と笑いの教育論」として講師に辻川牧子さんを招いて講演会を開催。辻川さんは日本各地に伝わる暮らしや昔の人達の生き方を学び、今に生かす和楽舎(わらくしゃ)代表。まず最初に、でんでん太鼓を掲げ「裏表のないように」と始まり、「毎日機嫌よく過ごしましょう」など自身の経験を踏まえた子育ての知恵などが穏やかに語られ、会場内も和やかな雰囲気の中、真剣に聞き入っている姿が見られました。

なお会員は随時募集中。いのちの教育講演会「いただいた命に感謝する」が6月10日14時15分~16時15分に、川口総合文化センター・リリア(川口駅西口前)音楽ホールで開かれます。元NHKアナウンサーで千葉熊野神社宮司の宮田修さんを講師に迎えます。司会は辻川牧子さんが務めます。チケットは全席自由で千円(当日は千500円)。小学生以下は無料。

申し込み・問い合わせは事務局の吉沢さん(電090・7814・2920)へ。

(Visited 100 times, 1 visits today)
0