川口シティオペラ第8回公演「喜歌劇・天国と地獄」が6月3日14時から、川口総合文化センター・リリア(川口駅西口前)音楽ホールで開かれます。

プロのオペラ歌手と、川口市民で組織された川口シティオペラ合唱団と川口少年少女ミュージカル団が一緒に舞台を作り上げていく「川口シティオペラ」。発足から10年を迎え今回で8回目の公演となります。

今回は2011年10月に上演した作品の再演。前回の公演の年は東日本大震災が、そして昨年は熊本地震が起きたということもあり、チケット売り上げの一部を震災義援金とする「震災復興チャリティー公演」です。

子どもから大人まで幅広く楽しめる内容。演者も観客も一緒に盛り上がることができます。

料金は指定席4千円、自由席3千円(当日はいずれも500円増)。

問い合わせは同オペラ事務局(電050・3500・4865)へ。

(Visited 190 times, 1 visits today)
0