キュポ・ラ広場をメーン会場に、川口市内の各会場で音楽を楽しむイベントとして開催されている「川口ストリートジャズフェスティバル」。3回連続で出場し人気を集めているのが、中学3年生でプロドラマーの佐藤奏さん。

今年4月からは、新シリーズが始まったNHK・Eテレの子ども向け音楽エデュテイメント番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演が決定。同番組は独自の世界観が話題です。

奏さんは、機関士として独り立ちをすることを目指している機関士助手の少女「ルネッタ」を演じ、ドラムスを担当。レギュラー出演することで「さまざまなジャンルに対応できる演奏力が鍛えられています」と語り、着実な成長を感じさせます。放送は毎週金曜17時35分~45分(再放送は毎週土曜8時25分~35分)。

「テレビを見ているよ」と声をかけられることも多く、ファン層も拡大。国内だけでなく海外でのライブも経験し、「言葉では表せない位の貴重な経験ができました」と笑顔。

新ユニット「Ear Candy Jazz Factory」として今月CDデビュー。将来は「世界で活躍できるドラマーになりたい」と奏さん。さらなる活躍が期待されています。

(Visited 809 times, 1 visits today)
8