すっきりと落ち着いた店構えも

創業から80年以上の年月を重ねてきた和菓子所・千奈利(川口市並木3の5の22。電252・2349)。現在は4代目が店を切り盛りし、川口市内で最も長い歴史を持つ和菓子店として注目を集めています。

皆の喜ぶ顔が何よりの励みとの思いから「おいしいものをお求めやすい価格で提供する」ことを常に心がけています。材料にはこだわりを持ち、十勝産のあずきをはじめ砂糖や塩など厳選した素材を使用。

人気は「どら焼」150円。止まらなくなると言う程よい甘さとボリュームたっぷりの大きさが魅力です。これからの時期には冷凍しアイスとして味わうのもお勧め。

ほか「栗もなか」150円、「栗きんつば」130円、「松風」130円など。季節に応じて常時40~50種類の品を揃えています。

営業9時30分~19時。木曜定休。

0