「2017日光御成道鳩ヶ谷宿 夏の陣~朝顔・ほおずき市~」が7月1日・2日10時~16時に、地蔵院(川口市桜町5の5の39)、鳩ケ谷駅、沿道商店街、鳩ケ谷浄水場、鳩ケ谷氷川神社を会場に開かれます。

地蔵院では、参道が“江戸時代にタイムスリップ”。夏の風物詩である「朝顔・ほおずき」ほか地元名物の販売、ソース焼きうどん無料試食会(10時~11時なくなり次第終了)など。観覧無料のステージイベント、「追い風不動明王像」「パワースポット・タブノキ」も公開。跡見学園女子大学による「フードバンク」も。

今夏の浴衣の始めはこのお祭りからと、浴衣姿の人を盛り上げます。浴衣を着て来場すると各日先着50人に、地蔵院のタブノキで染めた手ぬぐいをプレゼントと、ヘア&メイクを無料サービス。浴衣を持参すると着付けも実施。子どもから大人まで対応します。

鳩ヶ谷駅ではミニステージや“地元のおいしい食べ物”など。鳩ケ谷浄水場のちびっこ広場にはミニ消防車や地震体験車、鉄道模型などが登場。

沿道商店杯では提携店やキーワードクイズなど。

鳩ヶ谷駅・新井宿駅から乗車証明書を受け取り、地蔵院会場に持参すると鉢花をプレゼントや、各会場で買い物をすると配布される福引券を持参すると地蔵院会場で「お楽しみ抽選会」に参加できます。

問い合わせは同実行委員会事務局・埼玉高速鉄道事業推進課(電048・878・6867)へ。

 

0