「第19回東川口病院公開講座」が9月9日14時30分~16時に、川口市立戸塚公民館(川口市戸塚東3の7の1)3階ホールで開かれます。主催は東川口病院(川口市東川口2の10の8)。

▽13時30分~:受け付け・健康無料相談会=看護師・薬剤師など専門の職員が相談に応じます。先着30人まで、転倒リスクの改善に繋げるシステム「転倒危険度測定」も行います。

▽14時35分~15時5分:講演1=「肝臓・胆嚢・膵臓の病気について」をテーマに、東川口病院・外科医長の内田豊彦医師による講演。

∇休憩=理学療法士によるリハビリ体操。

▽15時30分~16時:講演2=「風邪にまつわる薬のウソ・ホント」をテーマに、東川口病院・薬剤師の上原良太さんによる講演。

前回行われた講座では「生活の中で気が付いたことを無理せず努力し、予防の大切さを知りました」「わかりやすく、聞きやすく、スライドの使い方も良く、大変参考になりました」「全身の筋肉をほぐすリハビリ体操が良かった」など、参加して良かったとの声が多く寄せられています。今後についても「いろいろな病気について知りたい」など、講座への期待が寄せられています。

参加費無料で、申し込み不要。問い合わせは東川口病院・地域連携室(電295・1000)へ。

0