川口市で活動している音楽の才能あふれるアーティストの発表の場を提供し、音楽を通じた街づくりを目指し「川口ストリートジャズフェスティバル2017」が9月17日10時~18時に開催。キュポ・ラ広場をメーン会場に、川口駅・西川口駅周辺の13ステージで開かれます。

メーンステージのキュポ・ラ広場はプロのミュージシャンも出演ほかフルバンド演奏。飲食ブースも充実し幅広く楽しめます。懐メロ・昭和歌謡曲など往年の名曲に出会える「花ぜんセレモニー」、商店街の一角でアコースティック音楽を聴くことができる「ドン・キホーテ像前」、ティーン・キッズのメーン会場「コミュニティプラザ」、開放感がありビアガーデンも営業中の「そごう川口店屋上」、川口駅直結の「そごう川口店コンコース」、裏メーン会場と言われるほどパワーみなぎる「川口アリオ」、グランドピアノのある古き良き時代のミュージック・パブが会場の「ハチのムサシ」、様々なジャンルのライブを行う「ライブスペース・キャバリーノ」、国内外のトッププロ達が日々出演している「ライブレストラン・ショックオン」、ゆったりと満喫できる「フジマルシェ」、創業100周年を迎える歴史ある企業「大泉工場」と、各会場の個性が感じられるステージを展開します。

ほか「スタンプラリー」や「パンフェス」なども実施。

詳細はホームページ(http://kawaguchi-fes.org/)を。

0