川口市在住で、kanamusica代表・ピアニストの山元香那子さん。ピアニストとしての演奏活動はもちろん、演奏派遣やコンサートプロデュースまで幅広く活動中です。

3歳の時に母から手ほどきを受けたことがきっかけとなり、ピアノの世界がスタートした山元さん。国立音楽大学の中学校・高校・大学・大学院で学ぶ一方、各氏の下で、特別レッスンも受講。数多くのコンクールにも出場し、優勝入賞を果たしてきました。

2009年~2014年は東京都内の私立高校芸術科(音楽)講師を務め、吹奏楽部のコーチとしても指導にあたっていましたが、2010年には川口クラシックライブグランプリ副賞として、川口リリアで川口市主催のソロリサイタルも実施。その後も、文化庁日本演奏連盟主催リサイタル開催や都民芸術フェスティバルに招聘されるなど、活動の場を着実に広げてきました。

2011年からは毎週月曜に放送されている“BS日テレ・日本のこころの歌”コーラスグループ「フォレスタ」専属ピアニストとして出演中。日本フィルハーモニー楽団との共演や海外公演・全国ツアーなど各地で年間100本近くのコンサートなどに参加しています。

「音楽には人に元気をもたらしたりなど癒すことができる力があります。これからも音楽にもっと身近に触れていただける場を作っていきたいですね」と山元さん。

なお今年度川口市文化三賞・第31回川口市芸術奨励賞を受賞。11月5日に川口リリアで開かれる

詳細はHP(http://yamamotokanako.com./)を。

 

 

0