「子ども環境フォーラム2015」が11月15日に、川口市立芝富士小学校(大澤正則校長。川口市芝富士2の17の1)で開かれました。

市内の各学校で開催しているフォーラムで、今年は全学年が連携して校庭を使用しての環境活動に取り組んでいる、芝富士小学校が会場。地域の人達とも協力しながら、同校の特色を生かしたプログラムを進行しました。

環境フォーラム

 

午前中は7団体による環境活動発表。「在家小学校エコクラブ」「自然っ子クラブ」「根岸小学校環境委員会」「芝富士小学校6年生」「埼玉県立青陵高校生物部」「安行小学校こどもエコクラブ」「戸塚南小学校あるぱるエコクラブ」がスライドを使いながら、これまでの取り組みについて発表。発表側も聞く側もお互いに刺激になったようで、今後の展開に繋がっていくことが期待されています。

昼食時には、同校で育まれた素材で作られた「ヨモギのパンケーキ」や「どんぐりのクッキー」などの試食も。

午後はワークショップ体験。「身近なものを科学の力でリサイクル」「コンポストづくり」「ウィンナーを作るエコクッキング」など多彩な内容に、参加者は楽しんでいました。

問い合わせは主催の認定NPO法人川口市民環境会議(電080・5699・1154)へ。

(Visited 142 times, 1 visits today)
1