川口市立鳩ヶ谷中学校(鈴木彰典校長)は3年生を対象に総合的学習時間を利用し「鳩の子恩返し隊~鳩ヶ谷地域貢献プ

ロジェクト~」を行いました。

活動として地元商店街の活性化を目的に、環境西部、商品企画、マップ作成、看板制作を企画・提案し実行。4チームに分かれ、各自の企画を検討し各事業所へ提案。賛同を得た事業所と打ち合わせを行いながら準備を進め完成へと繋げました。

マップ作成チームは、鳩ヶ谷地区の桜町商店街、本町商店街、坂下町商店街のマップ作りに取り組みました。各店へインタビューをし、特徴や場所などを温かみあふれるイラストや写真で紹介。

商品企画チームは、和菓子、洋菓子、パンの各店から出された要望を受けながら商品を企画。改善点などを踏まえながら商品化へと進めました。なお商品化された品は、和菓子・まつしま、和菓子・中ばし、洋菓子・MIMOSA HOUSE SWEETS、パン・オルブロード・ミカドで実際に販売されます。

看板制作チームは、マップ作成チームから入手した各店の情報を基に看板を作りました。

地域の人々と連携した事業に、生徒達は楽しみながら取り組み、中学生活の貴重な経験としても心に刻まれたようです。

0