「川口ご当地調味料~焼きうどんソース編~×埼玉産食材」を使った「みんなで作る新しいご当地グルメ」の発案を呼びかけているNPO法人鳩ヶ谷協働研究所。

企画に賛同した、アジアンごはん&カフェ「M3」(エムスリー。川口市戸塚東1の3の7。電296・1122)は11月2日に有料試食会を実施しました。

有料試食として用意した料理は「ナシゴレン」「大根餅」「パッタイ」の3品。埼玉県内の食材を使い、同店ならではのメニューとして作り上げました。

料理が提供され、早速味見をした参加者は「料理のおいしさに、一気に食べてしまいました」と話し、「飽きない味は、いくらでも食べてしまいそうです」と笑顔。

3品を食べた後、感想をアンケートに記入。M3では「アンケートの反応を見ながら、評判が良ければお店のメニューとして提供していきたい」と今後の展開について語りました。

0