蕎麦本来の香りが良く、そばの味がしっかり楽しめる増田屋(川口市上青木3の18の23。電266・6229)は、挽きたての蕎麦粉にこだわります。喉越し良く仕上げており、蕎麦本来の素朴な味わいも醸し出し、多くの人に愛され続けてきました。

不動の人気はざる蕎麦です。打ち立てを冷水で締め、きりりとした喉越の清涼感ある仕上がり。蕎麦つゆは、かつお節を手間暇かけて削るなど風味豊かで上品な自家製のつゆ。蕎麦の味をいっそう引き立てます。蕎麦つゆの香しい香りが店内いっぱいに広がり、メニューを選ぶ時間ももどかしいほどに食欲をそそります。注文を待つ間は、店内に流れるジャズでお楽しみを。

タレを吟味した天重物もお勧めです。当店の実家・新潟県で栽培するコシヒカリが直送され、日々精米したてを炊き上げるそうです。こだわりの高級油で揚げた天ぷらとの相性は抜群。まずはお試しを。

車椅子や年配の人にも安心して利用できるようにとエレベーターを備えており、また駐車場も複数台用意しています。

大晦日の年越しそばは、この増田屋の味を存分に味わえるチャンスです。「ぜひ、一人でも多くの方に食べて頂き、‘美味しい’と喜んで頂けたら嬉しいです」と話しています。

年越し蕎麦の予約も受け付け中。

営業11時~15時と17時~21時。水曜定休(12月27日は営業)。

0