和食おかむら(川口市栄町3の1の13、若菜ビル1階。電278・2528)は昨年10月にオープン。

店主の岡村優紀さんはホテルオークラアムステルダムの日本料理・山里で腕を磨いた実績を生かし、自身の地元である川口で同店を開きました。フロアスタッフの伊藤隆行さんもアムステル時代に共に働いていた仲。ホテル出身ということもあり、しっかりとした対応が評判を呼んでいます。

食材は毎日市場で仕入れてくるというよう、新船さが魅力。鮮度が大切な「お刺身」、店で豆腐から作っている「自家製豆腐の厚揚げ」、素材にこだわった「牛ヒレのステーキ」などが一品料理として人気を集めています。ほか「本日のおすすめ」メニューも用意。「雪コース」2500円は気軽にコース料理を味わえます。

予約が必要なコース料理は「月コース」3800円、「花コース」5800円、「天コース」8000円から。「こんなにお料理が出るの?」と驚かれることもあるそう。

「丁寧に仕上げた本物の料理を適正な価格で提供したい」との思いが込められています。

料理に合わせたお酒類も取りそろえ。ビジネスやカップル、家族でなど幅広い層が訪れます。1人で来店する人も。落ち着いた雰囲気から、時間を忘れてゆったりと食事を楽しめます。

営業17時~23時。月曜定休。

0