「新校歌誕生記念コンサート~中核市移行記念コンサート 行く歌来る詩~」が4月7日15時から、川口総合文化センター・リリア(川口駅西口前)メインホールで開かれます。ロータリクラブが主催。

4月に中核市となる川口市。市立高校3校も統合され、新しい校歌も誕生します。今回のコンサートでは、川口の歴史を紐解きながら、受け継がれ“行く歌”と生まれ“来る歌”を楽しめます。

川口市に縁のある歌手やダンサーなど多彩な人々が登場。シンガーソングライター・工藤慎太郎さんは歌と司会を担当。音楽家・松井孝夫さんによるコーラスアレンジで生徒達と共に、工藤さんが制作を手掛けた川口市立高校の新しい校歌「木立の歌」も発表されます。

作編曲家でピアノ&キーボードアーティストの篠田元一さんは音楽監督を務めます。行衛町会葉月会が川口の音楽のルーツ「初午太鼓」を披露。ほか“窪内絹子モダンバレエスタジオ”、「たたら流し」歌唱の姫野よし子さん、「キュポランダンス」の七海有希さんが出演。川口御成姫やきゅぽらんをはじめとする“ゆるキャラ”も応援に駆け付けます。

入場無料。問い合わせは川口ロータリークラブ(電222・0124)へ。

 

1