旅倶楽部(川口市本町3の4の3の202)は、地元発の日帰りバスツアーを企画。現在、参加者を募集中です。

【あま~い苺狩りと芝桜公園と益子の陶器市】

‘360度広がる芝桜のじゅうたん’で有名な、市貝町芝桜公園(栃木県)。例年4月中旬から5月にかけてピンク色の芝桜が地面を飾り、展望から眺めるパッチワークの光景は圧巻です。ゴールデンウィークと言えば、人気が益子焼の陶器市。昔ながらの古風なものから北欧風なものなど、陶器作家の作品が勢ぞろいする益子町挙げての市。

それらに、摘みたてをほおばる苺の食べ放題を組み入れた日帰りバスツアーを4月29日に行います。川口総合文化センター・リリア7時30分発(集合7時15分)、同到着17時45分予定。費用は1人7800円(バス代・いちご狩り・食事代・保険料)。大人2人15000円、大人2人+子ども(4~12歳)1人20000円、大人2人+子ども(4~12歳)2人24000円。

【あしかがフラワーパークの大藤といちご狩り】

世界の夢の旅行先10選に選ばれた栃木県のスポット「あしかがフラワーパーク」は、藤の名所として名高い場所です。園内にはたくさんの藤が見られますが、県の天然記念物にもなっている樹齢150年を経た大藤棚は圧巻。スケールの大きさは見るものを圧倒し、別世界に引き込みます。

5月4日にその大藤の鑑賞といちご狩りを組み合わせた日帰りバスツアーを行います。集合は、川口総合文化センター・リリア9時発(集合8時45分)、同到着18時予定。費用は1人7400円(バス代・いちご狩り・入園料・保険料)。

主催・申し込みは旅倶楽部(電224・1011)へ。

0