埼玉いのちを考える懇談会(山下紘一代表)が主催する「ほっとスポットおいでな彩」は、毎回テーマを決め楽しみながら子育ての相談などにも応じている子育ての会。

「健康料理教室」が4月28日に、川口婦人会館(川口市上青木西1の2の19)で開催されました。講師は日本臨牀栄養協会サプリメントアドバイザー・AGEレスフードコーディネーターの三吉健心さん。「どこでも手に入る食材を使って、10分以内で完成できる料理」をテーマに進める内容は「安全・安心・簡単なAGEレス健康料理教室」として注目を集めています。

同教室では三吉さんによる「健康ミニセミナー」を実施後、実習へ。簡単な説明の後、3班に分かれそれぞれが調理に取り組みました。全三品を作成。和やかな雰囲気の中、和気あいあいと交流も深めながら、作業を進めていました。

なお「第36回いのちの教育講演会・人生は三つの宝さがし~人生に良い流れを呼び込むコツ~」が6月16日13時~15時15分に、川口総合文化センター・リリア(川口駅西口前)音楽ホールで開かれます。

講師は、みやざき中央新聞編集長の水谷もりひとさん。水谷さんは宮崎中央新聞社に入社し、25年間社説を書き続け、現在も“魂の編集長”として心を揺るがす社説を発信中。社説を書籍化した著書「日本一心を揺るがす新聞の社説1集、2集、3集、ベストセレクション」は累計部数10万部を突破するなど活躍中です。

チケットは全席自由で千円(当日は千500円)。小学生以下は無料。

申し込み・問い合わせは事務局の吉沢さん(電090・7814・2920)へ。

0