梅雨の時期、心和らぐさわやかなアジサイ。花は白や青、ピンク、紫など多種多彩に咲きほこります。今年は、花々の開花時期が早まっており、アジサイもちょうど今頃が最も美しい季節。華やかに咲いています。

アジサイといえば、例年6月上旬は、半日陰で湿気を好むというヤマアジサイが先に見頃となり、多くのファンを魅了します。興禅院(川口市安行領家401)では、住職が丹精込めたそのヤマアジサイがいつもの年より早い5月下旬に見事な花を付けました。小さめな控えめな葉っぱと、色も形も可憐な花をつけるヤマアジサイは、興禅院の境内右奥のアジサイ広場入り口付近で多く見られました。今頃のアジサイというと、なんといっても西洋アジサイが見頃です。同院の参道や駐車場、墓地周辺などには、そのほか様々な種類のアジサイが花を付けており、参拝客の注目を集めています。

興禅院に続く安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地内の安行万葉植物苑にも、アジサイが咲き始めました。主に、トンボ池の周辺に咲いています。

さらに、足をのばしてみんななかまバス4番神根循環「東内野団地」のバス停がある、東内野団地地域の木洩れ日の道へ。知る人ぞ知る川口のアジサイの名所。竹藪の麓を流れる用水沿いに咲くアジサイの美しいこと。アジサイの本数もさることながら、風情ある一角です。

地下鉄「新井宿駅」1番出口の茅葺屋根の邸宅のアジサイも見事。色とりどりの花が、道行く人を楽しませています。

0