割り箸を割って待ち、蕎麦が運ばれてきたら一気にツルツル…。時間をかけて仕上げた出汁、「旨い!」。

その店こそが「増田屋」(上青木3の18の23)。SKIPシティの側で、本格手打ちにこだわった蕎麦・うどんが楽しめます。 “混じりけのないそば粉100%の十割蕎麦(じゅうわりそば)”と、“挽きたて”の味を保ち、そば通・うどん通の舌を満たしてきました。

メニューはどれもお勧めですが、今回は、同店オリジナルの「笹切りうどん」を紹介します。

若い笹の葉を粉末にしてうどんの粉に練り込む、若竹色の「笹切りうどん」。細打ちですが、こしがあり、のど越しの良さとさわやかな風味が夏にピッタリ。粉の調合が難しい上に手間もかかり、修行を重ねた職人さんがいる店にしかメニューにはないという、貴重な「笹切りうどん」。同店は、旬の野菜と魚・めごちのてんぷらを添えています。

※車椅子利用の人や高齢の人には、エレベーターが設置されています。

営業11時~21時(15時~17時準備のため休み)。水曜定休。

問い合わせせは増田屋(電266・6223)へ。

0