アメリカの音楽教育の非営利団体「ヤングアメリカンズ」が、7月13日に川口市立南中学校でワークショップを開催しました。

主催は川口の子ども達のために約60人の保護者を中心に活動しているボランティア団体・かわぐち未来委員会。ヤングアメリカンズ(YA)を知らない生徒や先生に届けたいという思いが、市内の企業や団体、教育委員会などの協力を得て、6年の歳月をかけ今回の実現へと繋がりました。

当日は18歳~25歳の30人のYAが、同中学校へ訪れ、中学1年生と3年生1クラスの生徒、先生の約280人を対象に、歌とダンスと演技のワークショップを実施し、ショーを披露しました。

生徒達とYAとの初対面では、最初はぎこちない点も見られましたが、あっという間に打ち解け合い和やかな雰囲気に。v

午前中は歌とダンス、演技について様々な意見を交わしながらワークショップを行いました。午後は午前中の成果として、YAと共に作り上げたショーを発表。参加した生徒と先生が皆、暑い気候にも負けないほど熱い気持ちで取り組んでいる姿が見られ、見守っていた観客に感動をもたらしました。

なお今度の学校開催に支援できる企業・団体・個人の人を随時募集中です。詳細はHP(http://kawaguchi-mirai-inkai.jimbo.com/)を。

0