川口市で活動している音楽の才能あふれるアーティストの発表の場を提供し、音楽を通じた街づくりを目指す「川口ストリートジャズフェスティバル2018」が9月15日・16日に開かれます。

15日は5ステージで開催。16日はキュポ・ラ広場、花ぜんセレモニー、ドン・キホーテ像前、コミュニティプラザ、川口そごう/屋上・3階コンコース、川口アリオ/リボンシティ・フードコート、ハチのムサシ、キャバリーノ、ショックオン、ふじの市商店街、ララガーデン川口、HUB川口店と各会場の個性が感じられるステージを展開します。

さらに16日は川口リリアスペシャルステージを実施。

14時30分~18時30分のメインホールでは「川口・縁(えん)・ジャズスペシャルライブ」。大場久美子さん、工藤慎太郎さん、サーカス、知久寿焼さん、林寛子さん、EarCandyJazzFactory、スペシャルゲストとして八代亜紀さんが出演。チケットは4000円(当日は500円増)。

14時~17時30分の音楽ホールでは「海外ミュージシャン スペシャルステージ」。チケットは3000円(当日500円増)。12時~16時の催し広場では「大人のディスコパーティー」。川口フェスでは初のディスコイベントを行います。チケットは1ドリンク付きで千円(当日は500円増)。

展示ホールでは川口市内中学ブラバン演奏捨て0時やミニ新幹線乗車体験など。

詳細はホームページ(http://kawaguchi-fes.org/)を。

0