地蔵院(川口市桜町5の5の39)は「追い風に髪なびかせ宝剣を振り上げる」不動明王像を所蔵しています。

この不動明王像が三井記念美術館(東京都中央区日本橋室町2の1の1、三井本館7階)で11月25日まで10時~17時に開催中の「特別展 仏像の姿(かたち)~微笑む・飾る・踊る~」で展示されています。

今展覧会では、仏像の作者である「仏師」の豊かな感性と独創性、高度な技術に光を当て、特に仏像の「顔」「装飾」「動きとポーズ」を切り口に、日本人の心と想像力を様々な角度から見ることができます。入場料は一般1300円、大学・高校生800円、中学生以下無料。

またイラストレーターで文筆家の田中ひろみさん著書「仏教開運ポストカード(大人のためのヒーリングスクラッチアート)」にも地蔵院の不動明王像が掲載されています。

下絵をなぞりながら削っていくスクラッチアート。「写仏」と呼ばれる仏像のなぞり描きと同様の癒しの効果を持ちながら、ホログラム等のカラフルな絵が完成するのも魅力。地蔵院の不動明王像の散華スクラッチのご利益は「厄難除災、勝負必勝、立身出世、商売繁盛、病魔退散、怨敵調伏」です。単行本8ページ、学研プラス出版。定価1080円。

いずれも問い合わせは地蔵院(電281・1347)へ。

0