「創作能・マンハッタン翁」が来年1月13日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)和館1階日本間で開かれます。

「創作能・マンハッタン翁」が来年1月13日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)和館1階日本間で開かれます。

主催である「座 OKINA」代表の桜井真樹子さんが、1993年にニューヨークに留学し、マンハッタン・ニューヨーク・シティの「老いたる人」を見るにあたり、着想。桜井さんが原作・脚本を手掛け、2007年から舞台に上げ公演を重ねてきました。旧田中家住宅では20017年から3回目となり、初演からは13回目の公演を迎えます。

「この都、貧しき人々、多くあり、その人々を祝すため」ーニューヨーク・マンハッタンで一人寂しく一生を終えようとしている3人の老人の幸せな最期と、天国での友情や活躍を描いた作品です。

料金は1500円(旧田中家住宅入場料含む)。定員は事前申し込み制で50人(定員になり次第締め切り)。未就学児の入場は遠慮を。

予約・問い合わせは座OKINA(電090・6034・7716)へ。

 

0