「創作能・マンハッタン翁」が来年1月13日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)和館1階日本間で開かれます。

「創作能・マンハッタン翁」が来年1月13日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)和館1階日本間で開かれます。

主催である「座 OKINA」代表の桜井真樹子さんは川口市在住。1993年にニューヨークに留学し、マンハッタン・ニューヨーク・シティの「老いたる人」を見るにあたり着想。桜井さんが原作・脚本を手掛け“翁”を演じる公演として、2007年から舞台に上げ今回で13回目。「ご縁をいただいている所として大切に、全力で取り組んでいます」と話す旧田中家住宅では20017年から3回目となります。

今作品は、登場する3人の翁はマンハッタンで生前「豊か」「幸福」とはいえない人生を送りましたが、その貧しい人々こそ人を幸せにできる翁となれるのだということがコンセプト。

前回は英語で語られていた箇所が、今回は日本語に。コンセプト以外は異なる点もあるので、回ごとに楽しめます。

盆栽師の飯村誠史さんは“鏡の松”として盆栽を提供。伝統ある空間と迫力ある舞台に負けない、存在感のある盆栽を選び、会場を盛り上げています。

桜井さんは「1年が良い年であるようにという願いを込めて、新春にふさわしい内容でお届けしています。ぜひ多くの人に来ていただければ」と呼び掛けています。

料金は1500円(旧田中家住宅入場料含む)。定員は事前申し込み制で50人(定員になり次第締め切り)。

予約・問い合わせは座OKINA(電090・6034・7716 傳298・0722)へ。

 

(Visited 31 times, 1 visits today)
0