戸塚・生演奏を聴く会第100回として「戸塚ふれあいワンコイン・コンサート」が3月2日12時30分から、川口市立戸塚公民館(川口市戸塚東3の7の1)で開かれます。

戸塚・生演奏を聴く会としてコンサートを行うようになったきっかけは、音楽が日常生活に根付いているヨーロッパのサロンのように、川口市内で身近で気軽に音楽を聴いてほしいという思いと、若手音楽家の支援にも繋がればとの思いから。第1回は、2002年10月26日にヴァイオリン・外村涼子さんとピアノ・野入葉子さんのデュオで開催。以来、回数を重ね、今回のコンサートで100回を迎えました。

これまでにテノール・古澤泉さん、ピアノ・久元祐子さん、チェロ・安田謙一郎さん、ピアノ・中島由紀さん、口笛・柴田晶子さん、ピアノ・服部慶子さんら著名な音楽家が出演。様々な楽器が奏でられ、実力ある音楽家達による充実した内容で展開してきました。

このような活動が認められ「平成24年度川口市芸術功労賞」も受賞しています。

記念となる第100回には、ヴァイオリン・岡田鉄平さん、ヴィオラ・田中詩織さん、パーカッション・井谷享志さん、ピアノ・佐藤みゆきさんによるユニット「Qi Michelan(チーミケラン)」が出演。それぞれがソロでも活躍するメンバーで2004年に結成され、2枚のアルバムもリリース。音楽大学出身でありつつも、クラシック以外の音楽へも挑戦しています。

“春”を意識したプログラムは、Qi Michelan「わらべうた」「ひなまつり幻想曲」、黒うさP「千本桜」、J.スュトラウス「春の声」、ヴィバルディ「四季」より「春」ほか。

「戸塚公民館まつり」に参加ということから、入場料はワンコインで大人500円、高校生以下10円。

申し込み・問い合わせは同公民館(電295・1808)へ。

ユニット「QiMichelan(チーミケラン)」(戸塚・生演奏を聴く会提供)

(Visited 82 times, 1 visits today)
0