地域や社会に関わる様々なキャリアプログラムに親子で挑戦できる「おやこキャリアスクール」。

川口市後援、市内事業者・市民団体の協力で組織された同スクール実行委員会が主催。20組の小学生親子が参加し、6月の入学式から「新聞づくりにチャレンジ」や「段ボールハウスを作ろう」など8つのプログラムを学び、1月27日にイオンモール前川2階サイボーホールで卒業式を迎えました。

菊地さん一家。「新聞づくりが印象的でした」と語った菊地かなたさん(写真左から3人目)とお父さんの速映さん(同右)

まずは1組ずつ卒業証書が伊藤淳一・副実行委員長から授与。続いて来賓紹介や実行委員紹介後、受講した親子から、今回のスクールに参加して学んだことやなどを語る学習発表会が行われました。

それぞれの親子から、親子で協力して取り組むことができ、充実した時間を過ごせたということが伝わる発表がされ、参加して良かったという喜びの声が寄せられました。

プログラム講師からの言葉の後、プログラム振り返り映像も上映。最後は手話を使って、手話ソング「ビリーブ」を全員で歌い、閉式となりました。

0