「平成27年度鳩ヶ谷中学校区学校保健委員会」が12月16日15時から、鳩ヶ谷小学校(林俊幸校長。川口市鳩ヶ谷本町1の6の3)で開かれました。

これまでは各校で行っていた学校保健委員会を、今回初めて鳩ヶ谷中学校・鳩ヶ谷小学校・桜町小学校の3校が合同で取り組みました。小・中学校で児童生徒の健康課題を共通のものとして取り上げることで参加者の意識を高めること、学校・家庭での保険教育を向上させることなどを目的としています。

各校の教員、学校歯科医、保護者、児童生徒らが参加し、「鳩ヶ谷中学校区歯科保健の現状~課題と今後の取り組みについて」をテーマに進められました。

それぞれの学校がスライド上映をしながら、取り組みについて発表。各学校で熱心に活動している様子が伝わってきました。

2スライド

 

続いてはグループワーク。教員・保護者・児童生徒がそれぞれテーブルに分かれて「歯の健康を守るためにできること」を題材に進行。初めは、考えたことをふせんに欠きアイディア出し。初顔合わせということもあり、最初はぎこちない雰囲気も漂いましたが、次第に発言も積極的に。最後は、それぞれの達唖で「私たちのスローガン」が検討され、グループごとに盛り上がっていました。

各校のPTA会長や学校歯科医から、感想や好評が述べられ閉会へ。「初めての試みなのでどうなるかと思ったが、参加して良かった」などの好意的な声も寄せられ、無事に終了となりました。

(Visited 422 times, 1 visits today)
0