建物は古くからあった材木店を改装

まちのビール醸造所・GROW BREW HOUSE(川口市西川口1の25の8、近藤ビル1階。電080・6707・5673)が3月29日にオープンしました。

「ビールを育てる・町を育てる・人を育てる」まちのビール醸造所として、西川口活性化の一助となることを目指し営業中。西川口駅西口再生支援事業として認定もされています。

建物は地域に古くからあった材木店を改装。店内外の所々に、以前から使われていた素材などを生かした空間は、古くからの温かさと共に新鮮さが漂います。

入口を入ると、まずはタップルーム。全国各地のクラフトビールや軽いおつまみを味わえます。奥へ進むと、ビール醸造所が見えるコミュニティルームがあり、フードの持ち込みが無料。近隣の飲食店の協力を得て、フード類をテイクアウトできます。「テイクアウトMAp」が用意されているので、地図を片手に“おいしいもの”探検が可能です。「西川口西口周辺のフードコートのように楽しんでほしい」と同店。

川口市の神根地区で作られた柑橘類を使って作る季節のジュースも好評です。同店で仕込み中のビールは完成次第、提供予定。今後も川口の魅力を広く知ってほしいと、川口ならではのブランドづくりにも力を注いでいきます。

様々な取り組みが認められ「埼玉県空き家店舗ゼロリノベーションコンペ優秀賞」も受賞。これからの展開にも期待が寄せられています。

営業17時~23時、土曜・日曜・祝日15時~23時。月曜定休。

 

 

 

(Visited 56 times, 1 visits today)
0