銀串フレンチ 70‘sキッチン(ナオズキッチン。川口市幸町2の6の10。電299・8855)はフレンチを気軽に食べてほしいとの思いから串焼きというカジュアルな形で提供している、川口市内では珍しいお店です。

木目を貴重に落ち着いた店内

シェフの山浦直行さんはウェスティンホテル東京で長年フレンチに携わってきた経験を持ち、串以外にも一品一品心を込めて作っている品々が好評です。

銀串は各テーブルにコンロを置き、各自で焼きます。牛肉や鶏肉、豚肉、羊肉、鴨肉などの肉類、魚介類、チーズなど豊富な種類から選べます。「銀串5種盛り合わせ」1200円~が人気です。

特製のローストビーフはサシの部位を使い、温かい状態でタレと絡めて味わうことができます。ディナーはサラダ・前菜、サイドメニュー。銀串、メーン料理、締めのご飯、デザートまで、それぞれに各種メニューを用意。

ビールやカクテル、小中、日本酒、ワインなどドリンク類も取りそろえ。「もとかの・いまかの・となりのおくさん」とネーミングが特徴の焼酎3種飲み見比べセットなども。日本酒は錫を使ったお猪口と片口で。ボトルワインも手ごろな価格で扱っています。

お皿も木製を使用するなど、木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内で、食事をしたい人も、お酒を飲みたい人も、1人から大人数まで幅広く楽しめます。

飲み放題付き宴会プランは3000円から。3人以上からの予約で、15人以上の場合は貸し切りとなります。

営業11時30分~14時30分、17時~23時、日曜12時30分~20時。月曜定休。

 

 

 

(Visited 47 times, 1 visits today)
0