梅雨時に咲くさわやかな花のアジサイ。白や青、ピンク、紫など、多種多彩に彩るアジサイの季節になりました。今年も川口市内のあちこちで、華やかに咲いています。

この時期になると開場するアジサイ広場がある興禅院(安行領家401)。住職が丹精込めたアジサイは、入り口が主にヤマアジサイ。可憐な花が咲き愛好家が多い花で、同院も多種植えられています。アジサイ広場は、本堂右手。案内板に沿って進みます。新たにできた参道脇の野佛の小径にも、アジサイが咲きだしました。駐車場や墓地周辺など同院のあちこちで見頃を迎え、参拝客の目を楽しませています。

興禅院に続く安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地内の安行万葉植物苑脇のトンボ池では、池の周辺に植えたアジサイが咲き始めました。川口の里山ともいわれるここは、花菖蒲もこれから。植物ばかりか昆虫も多く生息し、お勧めの散策場所です。

さらに、足をのばしてみんななかまバス4番神根循環「東内野住宅」のバス停がある、東内野団地地域の木洩れ日の道へ。知る人ぞ知る川口のアジサイの名所。竹林の麓を流れる用水沿いに咲くアジサイは風情があって、訪れる人を和ませてくれます。竹林と小川が流れるこの一角は、市民の自慢の景観です。

地下鉄「新井宿駅」1番出口の茅葺屋根の邸宅庭のアジサイも見事。色とりどりの花を、歩道を歩きながら鑑賞できる貴重な場所です。

(Visited 24 times, 1 visits today)
0