子ども“メディア化”セミナーby小河知夏劇場×トミタプロデュース「プロが本気で教える 夏休み声優体験~この夏、キミも声優になろう!~」が7月23日10時30分~15時30分に、話し方研究所セミナールーム(東京都中央区日本橋堀留町1の10の16、第8センタープラザ7階)で開かれます。

ラジオドラマのような作品を作るワンデー講座

 「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」「吾輩は猫である(夏目漱石)」を素材に、ラジオドラマのような作品を作るワンデー講座。

 講座では日本文学の名作を題材に、「どんなストーリーかな?」「このキャラクターはどんな性格かな?」など、子ども達の想像力を刺激していきます。相手の台詞を受け自分の台詞を話すので、心のキャッチボールも必要とされます。緊張する環境の中で、相手の台詞を受け止め自分の感情を出し、表現することで、協調しながら意思を伝える力としてプレゼン能力も育まれます。

 今回の体験は、友達や親との関係にも役立つかもしれません。夏休みの自由研究にもお勧めです。

 講師は川口市在住で20年間アテレコ・ナレーション・MC・ラジオのパーソナリティーとして様々な声の仕事を経験してきた小河知夏さんと、あらゆるメディアの企画・制作に携わってきたメディアプロデューサーの富田剛史さん。

 受講料は10800円。日本語の読み書きができる小中学生15人を募集(定員になり次第募集終了)。昼食を持参。保護者の見学可。

 申し込み・問い合わせは小河知夏劇場(電03・5649・0874 メールogawa.chinatsu.gekijo`@gmail.com)へ。

(Visited 47 times, 1 visits today)
0