埼和興産安全互助会が主催の「安全衛生大会」が7月5日14時40分~17時に、川口駅前市民ホール・フレンディア(川口駅東口前、キュポ・ラ4階)で開かれました。

 埼和興産と協力会社の安全意識を高め、より強い結束の下、総合建設業として社会に貢献することを目指しています。

講演に熱心に耳を傾けていました

 当日は約200人が参加。埼和興産の2018年度安全衛生活動の総括や2019年度安全衛生活動方針についての発表ほか、特に安全意識を高く持ち業務に取り組んだ協力会社や社員の表彰などが行われました。

 「日本は韓国、北朝鮮とどう向き合うげきか」をテーマに“コリア・リポート”の辺真一さんによる講演も実施。テレビ出演後駆け付けた辺さんから、現状の両国との関係についてや未来に向けての提案など、スクリーンを使いながら詳しい話を聞くことができ、参加者は熱心に耳を傾けていました。

(Visited 15 times, 1 visits today)
0