”知ろう・使おう・広げよう”をテーマに、川口の新たな魅力を発見できる「川口市市産品フェア2019」が10月25日~27日10時~17時(27日は16時まで)に、SKIPシティ(川口市上青木3の12の63)で催されます。
過去最多の127社・団体167ブースが出展。市内の様々な企業が一堂に会するので川口の産業について理解を深めることができます。

25日は開会式後、「かわぐち地域未来シンポジウム~市内中小企業の新たな発展モデル構築を目指して~」を開催。

26日11時~16時は「全日本製造業コマ大戦」。14時~15時は「旧国立競技場炬火台記念講演会 川口市への61年ぶりの里帰り、そして旅立ち~炬火台の軌跡とその思いを語る~」。出演は鈴木昭重さん、岸洋さんほか(事前申込制で、10月7日申込開始)。

27日12時~15時30分は「第15回全国ベーゴマ選手権大会」。14時~15時30分は「お宝鑑定会in川口」。専門家が美術品や盆栽などを鑑定します(観覧は事前申込制で、10月7日申込開始)。野外ステージイベントや「ミニ新幹線乗車体験コーナー」もあり。

 飲食店ストリートやキッチンカーの出店などグルメも充実。企業や地域の人が交流できる場としても好評です。
申し込み・問い合わせは川口市経済部産業振興課(電259・9019)へ。

 

 

(Visited 22 times, 1 visits today)
0