「戸塚ふれあいコンサート~戸塚生演奏を聴く会第101回~」が10月26日14時から川口市立戸塚公民館(川口市戸塚東3の7の1)で開かれます。

ピアノ独奏で菊地美涼さんが出演。埼玉県出身の菊地さんは、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学を卒業後、同大学院でA.ウェーバーさんの下、研鑽を積みました。幼少より国内外のコンクールで優秀な成績を収めています。2016年にはデビューアルバムをリリースするなど多彩な演奏活動を行っています。

 

 プログラムは、モーツァルト「きらきら星変奏曲ハ長調KV.265」、シューマン「アラベスクOp.18」、ショパン「ノクターン第4番Op.15ー1へ長調」ほか。特にムソルグスキー「展覧会の絵」は原曲の魅力を感じられる演奏と注目されています。

 「戸塚・生演奏を聴く会は100回を迎えたことで区切りにしようと思っていましたが、継続を希望する多くの声をいただいたため、年に2回開催することとなりました。ぜひご来場下さい。なお今回の開演時間は14時からですので、ご注意下さい」と同会代表の藤田さん。

 入場料は大人千円(当日は300円増)、高校生以下10円。申し込み・問い合わせは同公民館(電295・1808)へ。

(Visited 1 times, 1 visits today)
0