川口市立の小中学校にアーティストやデザイナーを講師として派遣し、図工・美術の時間に特別な授業を行うプログラム「アーティスト・イン・スクール」。14回目を迎える今回は「タムラサトル(現代美術家)×川口市立前川東小学校6年生89人 成果美術展〈われわれはワニをまわす〉 講師作品展〈川☆口 マシーン〉」を11月2日~12月8日10時~18時に、川口市立アートギャラリー・アトリア(川口市並木元町1の76)で開きます。

 今年度一緒に活動するのは、現代美術家のタムラサトルさんと川口市立前川東小学校の6年生たち。タムラさんの代表作《スピンクロコダイル》から想を得た、ユーモアに富んだ作品に挑戦します。

タムラサトル《ピンククロコダイル・ガーデン》2010年=撮影・木暮伸也さん(アトリア提供)

 成果発表として制作された作品の展示を中心に、授業の様子を伝える展覧会を催し、児童たちのこれまでにない取り組みを紹介します。さらに同会場でアーティストの作品展を同時開催し、今展のために制作された大型の新作を中心に”タムラサトルの世界”を楽しめます。

 観覧無料。問い合わせはアトリア(電253・0222)へ。

(Visited 19 times, 1 visits today)
0