「マンハッタン翁2020~旧田中家住宅・国重要文化財指定記念事業~」が来年1月12日14時から、旧田中家住宅(川口市末広1の7の2)日本間で開かれます。

主催である「座 OKINA」代表の桜井真樹子さんは川口市在住。1993年にニューヨークに留学した時に、マンハッタン・ニューヨーク・シティの「老いたる人」を見て着想。桜井さんが原作・脚本を手掛け“翁”を演じる公演として、2007年から舞台に上げ今回で15回目。旧田中家住宅では5回目となります。

今作品は、マンハッタンに暮らす3人の老人の幸せな最期と天国での友情や活躍を描いています。

舞台美術を担当するのは、盆栽家の飯村誠史さん。舞台の“鏡の松”を演出します。

料金は1500円(旧田中家住宅入場料含む)。定員は50人(定員になり次第締め切り)。

 申し込み・問い合わせは座OKINA(電090・6034・7716)へ。

(Visited 9 times, 1 visits today)
0