ハンドメイドの布小物の販売やレジンなど各種ワークショップを行う”hand made Kazuminn”として活動中の川口市在住・松岡かずみさん。

 2人の小学生の娘さんを持つお母さんで、娘さんたちが幼稚園の時に、お母さんたちで結成したハンドメイドクラブがあり入会したことが、現在の活動のきっかけ。活動の幅を広げたいと思っていた頃、仲間に声をかけられ、イベントに出店したりレンタルボックスで手作り品を展示販売するように。現在は「ほっこり~のプラス イオンタウン蕨店」ほか、北浦和や十条などで委託販売をしています。

「多くの人に使っていただければ」と松岡さん

 「ほっこり~のプラス イオンタウン蕨店」は、十条店、志茂店に次ぎ3店舗目の”子育てママ応援塾”として3月にオープン。赤ちゃんがいるママたち、未就園児がいるママたちのための居場所づくりをしている民営サロンです(4月30日まで休業)。

 同蕨店のレンタルボックスに松岡さんの手作り品があります。リバーシブルで使えるスタイ、抱っこひもよだれカバー、マスク、移動ポケット、ヘアーアクセサリーなど多彩な布製品が並びます。
日常生活で使う物だからと手ごろな価格で販売。一つひとつの品から手造りならではの優しいぬくもりが感じられます。 入園グッズなど要望に応じてオーダーも受け付け。
「作ることが楽しく、完成した時には達成感を味わっています。ハンドメイドから活動が広がり、多くの人に使っていただけることが、嬉しいですね」と意欲を語る松岡さん。

 問い合わせはHP(http://ameblo.jp/uriusitora/)へ。

(Visited 14 times, 1 visits today)
0