川口市役所第一本庁舎(川口市青木2の1の1)開所式が5月7日に、同庁舎2階正面入口前で開かれました。

 川口市民会館の跡地に建設された同庁舎。式では奥ノ木信夫川口市市長が「新しい市役所の完成は約60年ぶりとなりました。昭和34年に旧市役所が建てられた時の市の人口は約15万人でしたが、現在は60万人を超えています。今だ新型コロナウイルス感染防止に対しては油断のできない状況ですが、時代の変化に対応しつつ、さらなる川口市の発展に向けて取り組んでまいります」と挨拶。柳田力川口市議会議長の挨拶、設計・施工者への感謝杖贈呈等が行なわれ、テープカット。

 4月中旬から段階的に業務が移行されていましたが、7日より全部署が揃っての業務がスタートしました。

開庁式でのテープカット
(Visited 176 times, 1 visits today)
0