川口商工会議所(伊藤光男会頭)は”食”でお店と地域を繋ぐ「飲食店応援プロジェクト」を展開中。外出自粛や営業自粛要請で売り上げが減少している会員飲食店を地域で助けることを目指しています。

「みんなで応援しよう in食 お助け隊川口」は”食べたつもり、飲んだつもり”で応援するクラウドファンディング企画。特設サイトから応援したい飲食店を選び、食事券を事前に購入する「店舗指定コース」、返礼を求めない支援の「地域応援コース」を用意。事前に資金を投資することで、今、利用客が激減し苦境に立たされている飲食店を応援します。地域飲食店応援クラウドファンディングは6月15日までインターネットを通じて資金を募ります。

テイクアウトやデリバリーを行っているお店を情報発信し、地域の人に積極的に利用してもらう企画が、買って・食べて応援する「テイクアウト to デリバリー」。自宅待機の人や在宅勤務の人などには毎日の食事作りの息抜きに、会社勤務の人も職場で注文することでお店の応援に。プロの味を楽しむことで、心を和ませてみてはいかがでしょう。

 詳細はホームページ(https://www.kawaguchicci.or.jp)を。問い合わせは川口商工会議所(電228・2220)へ。

”食”でお店と地域を繋ぎます
(Visited 85 times, 1 visits today)
0