「西川口」に、近年話題となっているチャイニーズグルメが続々登場しています。

 進化を遂げているのは西川口駅西口周辺で、日本ではまだ珍しいと評判を呼び、東京や横浜など遠方からも多くの人が来店。一方「西川口ピカピカ隊の地域清掃活動」や「西川口スタンプラリーへの参加」など”地域との関わり”にも積極的な店主も増加し、日々パワーアップを続けています。

 個性あふれる各店を紹介します(新型コロナウイルスの影響から、店舗の営業内容が一時的に変更となる場合があります)。

【①福兼料理・福記(ふくき)】福建料理・福記(川口市西川口1の24の8。電070・1387・6888)は中国8大料理の一つである福建料理を堪能できます。人気の「ハイリービン」は、カキや肉、エビとキャベツ・ニラ・海苔で作られた餡を米粉で揚げた、本場屋台で親しまれている味。香ばしい衣の中には、素材の旨味がぎっしり。外はカリカリ、中はほっくりを味わえる「ウオーウエイ」は里芋と米粉で揚げたもの。どちらも一度食べるとやみつきになると評判です。福建だからこその優しい味付けは飽きがこないとも言われ、食事はもちろん、軽く一杯にも対応。用途に応じて楽しめます。

人気の「ハイリービン(左)」と「ウオーウエイ」
(Visited 78 times, 1 visits today)
0