SKIPシティ映像ミュージアム企画展「SHIROBAKO展~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」が9月6日まで9時30分~17時に、同ミュージアム(川口市上青木3の12の63)で開催中です。

 「SHIROBAKO」は、アニメーション制作に関わる5人の主人公たちが、様々な壁にぶつかりながらも夢に向かって奮闘する姿を描いたストーリー。全24話のテレビアニメとして2014年10月~2015年3月に放送され、複数の動画配信サービスでも配信。「第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員会推薦作品」をはじめ数々の賞を受賞など高い評価を得ています。

原画や絵コンテなど初公開資料を含めて展示(C)「SHIROBAKO」製作委員会

 今回の企画展では、アニメ業界の日常を描いた「SHIROBAKO」を通じて、アニメーション制作に関わる多様な仕事やプロセス、ものづくりのおもしろさやチームワークの大切さなどを学べます。原画や背景、美術設定など、初公開資料も含め250点以上を展示。

 なお前期(6月20日~8月2日)と後期(8月4日~9月6日)で一部の展示の入れ替えを予定。前期は主にテレビシリーズ、後期は主に劇場版について扱います。

 料金は大人520円、小中学生260円。

 問い合わせは映像ミュージアム(電265・2500)へ。

(Visited 21 times, 1 visits today)
0