見る人に癒しや安らぎをもたらす作風が、老若男女を問わず多くのファンを持つ画家・原田泰治さん。リリア開館30周年記念事業「日本のふる里を描く 原田泰治の世界」が10月21日~11月8日に、川口総合文化センター・リリア(川口駅西口前)1階展示ホールで開かれます。

「こんにゃく畑」

 「日本のふる里」と「日本の童謡・唱歌」の2つのテーマに合わせた作品約70点を展示。原田泰治さんが描く風景には、豊かな自然の中で慎ましく暮らす人々の姿が描かれています。ホッとするような懐かしさを感じさせる”こころのふる里”を色鮮やかに描く原田泰治さんならではの世界を、じっくりと堪能できる貴重な機会です。不安定な状況が続く今だからこそ、実際に絵画を見ることで、穏やかな気持ちを味わってみてはいかがでしょう。

原田泰治さん(リリア提供)

 入場料は一般800円、中学生・高校生500円、小学生300円。前売券はそれぞれ100円引き。開館時間は10時~18時(金曜・土曜は19時まで)。

 申し込み・問い合わせはリリア・チケットセンター(電254・9900)へ。

(Visited 45 times, 1 visits today)
0