朗読とも、一人芝居とも、読み聞かせとも違う、まるで映像のような「語り劇」の魅力を広めるべく、「小河知夏劇場」として上演中の小河知夏さん。たった一人の語り師が、登場人物からナレーションまで何役も演じわけることで、物語が進行していきます。

 zoomオンライン会議システムを使っての生ライブで「オンライン語り劇」を11月に開催します。

自宅などにいながら、実際に
劇場にいるような感覚を体験できます

 YouTubeのライブやFacebookなどSNSのライブは放送のようなもので一方向。演者は視聴者の表情や反応も見えず、会話もできません。

 zoomのオンラインライブは双方向。カメラをオンにすれば、笑ったりうなずいたり泣いたりなど、表情で参加が可能です。演者は観客の反応を感じながら演技ができるので、実際の劇場にいるような感覚を味わえます。チャットで感想を伝えられるので、終演後には参加者と出演者の交流も育めます。

 自宅など自分の好きな場所にいながらの劇場体験。親子や夫婦、家族そろっての参加もできます。 見ごたえある「オンライン語り劇」を楽しんでみませんか。

 上演作品は「幸せ」をテーマに選択。今の時代に届けたいメッセージが散りばめられています。

 11月20日20時~22時頃は「オンライン語り劇・星の王子さま」、11月22日15時~17時頃は「オンライン語り劇・賢者の贈り物」。木戸銭は1500円(税込み・事前支払い)。

 詳細・問い合わせはホームページ(https://ogawa-chinatsu.com)を。

(Visited 16 times, 1 visits today)
0