”語り劇”の魅力を広めるべく「小河知夏劇場」を上演している小河知夏さん。たった一人の語り師が、登場人物からナレーションまで何役も演じわけることで、物語が進行していきます。

 語り劇「吾輩は猫である」が11月20日・26日11時~14時頃に、豆腐料理・根ぎし笹乃雪(東京都台東区根岸2の15の10、鴬谷駅北口から徒歩2分)で開かれます。

 会場となる「笹乃雪」は創業320年。正岡子規や夏目漱石も愛した老舗です。建物老朽化のため今年12月末に一度店をお休みし、来年秋にリニューアルオープン。今の建物で過ごせるのもあと2ヵ月ほどとなりました。

 「笹乃雪」でのひとときと共に夏目漱石の名作を楽しめます。「名作誕生の時代秘話」もお届け。”日本文学の青春時代”へタイムスリップすることで、想像旅行をしてみませんか。

 11時~は4階舞台付き広間で語り劇「吾輩は猫である」上演。12時30分~14時に食事(朝顔御膳)となります。木戸銭は5千円(事前払い)。

 詳細はホームページ(https://ogawa-chinatsu.com)を。

(Visited 28 times, 1 visits today)
0