川口市赤山地域を中心に、周辺の自然や生息している昆虫をモチーフにした「赤山塗り絵」を6月から配布しています。家にいながら赤山地域の文化財や歴史にふれることができると好評です。

子どもから高齢者まで自宅で楽しめます

 新型コロナウイルスの影響により外出を自粛する状況もあった中、自宅にいながら、子どもから高齢者まで年齢に関わらず楽しめる企画として、さらに精神的安定作用やストレス発散にも効果があるということから「赤山塗り絵」を作成。自粛期間が解除された後でも、歴史自然資料館やイイナパークへ訪れての新発見や、周辺を散策するためのきっかけとして継続的に活用することが考えられています。

 新作は年内に10回程度を予定していて、月に1回~2回のペースとなっています。

 実際に塗り絵をした人からは「絵がかわいい」「また歴史自然資料館にもらいに行きます」「川口の天然記念物が近くにあったことを初めて知りました」などの感想が寄せられています。

 「赤山塗り絵」はホームページからダウンロードできます。「うち博 川口」で検索を。

(Visited 45 times, 1 visits today)
0