NPO法人川口温水浴クラブ連合会(代表理事=大沢英雄さん)は1998年に設立され、2008年にNPO法人となりました。現在は市内6カ所の温水プールで、北火曜・北木曜・北金曜 ・東・東夜間・・安行・新郷・西・戸塚の9クラブが活動中です。

北木曜クラブで活動中のメンバー

 55歳以上を対象に、会員は約250人。同クラブでは、介護予防事業として寝たきりにならない老後生活のため、高齢者それぞれの体力に応じた負担の少ない水中運動で、運動不足を解消しています。

 活動内容として、まず始めに毎回行っているのは、血圧や心拍数など体調に問題がないかを自己診断するヘルスチェック。水中エクササイズでは、歩く・曲げる・伸ばす・押すなどの動きを浮力・水圧・水温等を利用して、運動効果が得られるよう身体を動かします。水中ストレッチは、足・腰・体幹・腕・手首など水中でゆっくり伸ばし、動きを組み合わせて運動。誰もが無理なく参加でき、参加者同士の親睦を図ることも目的にした、リラックスする時間もあります。

 和やかで明るい雰囲気の中、自分のできる範囲で運動を進めていくので、安心して参加できます。

 同クラブで活動することで「健康になった」という声が寄せられ、長く続けている人も多いそうです。

 「仲間と一緒に気軽に楽しみながら心身ともに健やかになれるよう、水中運動が生活の一部として長く続けていただけることを願っています」と指導員の庄司暁子さん。指導員として運動メニュー作りでは「マイペース・楽しく・頭を使う」という3点を念頭において取り組んでいます。

 会員は随時募集中。見学や体験も受け付けています。興味がある人は気軽に連絡を。

 問い合わせは代表理事の大沢さん(電269・5766)へ。

(Visited 38 times, 1 visits today)
0