プラネタリウム新番組「ボイジャー 終わりなき旅」が3月13日から、川口市立科学館(川口市上青木3の12の18)プラネタリウムで投影されます。

©UMA VISION
「ボイジャー 終わりなき旅」ポスター(川口市立科学館提供)

【番組概要】

 最遠の人工物・探査機ボイジャー。惑星のリング、衛星の火山…予想をはるかに超えた発見の数々。1977年の打ち上げから今なおその航海を続ける勇敢なボイジャー”探検者”を待ち受ける運命とは。

 投影時間は約50分(前半に星空の生解説あり)。定員は各回70人。料金はプラネタリウム観覧料一般410円、中学生以下210円(科学展示室は別料金)。

 投影日時は3月13日から、土曜・日曜・祝日・春休み(3月27日~4月7日)10時30分と13時、春休みを除く木曜15時30分。月曜は休館。ほおか春休み以降投影休止日あり。

 スケジュールや現在投影中の番組等等、詳細はHP(http://www.kawaguchi.science.museum/planet/index.html)。

(Visited 31 times, 1 visits today)
0